タンクフォース よくやられるやられ方傾向と対策


ここではタンクフォースでよくやられてしまうやられ方の傾向と対策について書きます。
タンクフォースでは基本的に敵は自分を狙って来ません
狙っているのは司令部で、しかもまっすぐ司令部に突き進むわけでもありません。
たいてい敵は主に下のほうを目指しながらランダムに動き、適当に弾を発射しているだけです。
それなのになぜやられてしまうのでしょう?
それは自分が敵のほうに不用意に近づいて行くからです。
タンクフォースでは敵を甘く見て隙を見せるとやられてしまうのです。
次のような場合に特に注意しましょう!!


ケース1   敵の正面に飛び出ようとする
このような状態になることがよくあると思います。


自分が進もうとしている道に敵がいて弾を撃ってきました。
自分は敵の弾が通り過ぎるのを待って敵の前へ出て敵を倒そうとしています。

ところが・・・・








敵の前へ出たとたんに敵も発砲!
敵と相打ちになってしまいました・・・・

相打ちならまだいいほうですね。
前に出ようとした瞬間にやられるということのほうが多いと思います。






こんなときはどうしたらよいでしょうか?

ずばり前に出ないことです!
ばかばかしい答えだと思うかもしれませんがこれが一番です。
敵が通過するのを待つくらいの余裕がほしいものです。




ケース2  敵と壁をはさんで撃ちあう

このような状態になることもしばしばあるかとおもいます。

このような時に壁を壊して敵を倒そうと思ったら
壁を壊した瞬間、敵が撃ってきてやられた。
なんてことはないでしょうか?




こんなときは・・・・

敵が壁を壊すのを待ってからこちらが撃ちましょう。
また、このように左右も壊せる壁のときは半キャラ分ずれて撃つのも良いでしょう。
ただし、壁の向こうに複数の敵がいるときは素直に横によけましょう!




  戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット