ボコスカウォーズ マップのパターン

 

  戻る

さて、このゲームではオゴレス王までの約600メートルの道のりは6つのステージに分かれています。

1ステージ目から順番に、草原、森林、岩場、城跡、荒野、バサム城と言う風に分かれています(名称は不正確かも?)

1〜5ステージでは仲間が木や岩などに変えられており、スレン王が触れることによって元の姿に戻すことが出来ます。

この味方の配置はランダムのようにも思えますが、実は単純にパターンなのです。

ですから、このパターンを知っていればいちいち全部の木に触って歩いたりしなくてもいいのです。

私の経験では味方の配置パターンは3種類しかないのでそれを知っていれば苦も無く

全ての味方を回収して進むことが出来ると思います。

このパターンはゲームをはじめた瞬間に全てのステージが決定されます。

障害物のパターンも何パターンかで決まっているようですが、詳しくは不明(未調査)です。

(さらに、これは未確認の話ですが味方になる木と障害物が重なった時、味方を救出できません)

 

障害物の種類

      

木、岩、レンガ、サボテン

普通の障害物です。触ると兵卒や騎士になる可能性があります。

レンガは決まった位置にあるものが多く、決まった位置にあるものは触っても味方になることはありません。

 

茂み

各ステージの決まった位置にあります。

触っても味方になることはありません。

 

大きな木

ステージ2(森林)で行く手をはばんでいます。

スレン王で切り倒す(消す)ことができます。

 

牢屋

牢屋の格子です。

騎士で壊すことが出来ます。

 

各ステージを区切っている壁です。

スレン王で破ることができます。

 

 

1〜5ステージの最後には必ず牢屋と壁があり、牢屋には5人の兵卒がとらわれています。

ぜひ、騎士で牢屋を破って救出しましょう!

 

 牢屋は必ずこのような形になっています。

 (牢屋を形成しているレンガは触っても味方になることはありません)

 

 

 

 

 

 

 騎士(重騎士)で牢屋を破って兵卒を救出しましょう!

 獄吏に注意してくださいね。

 

 

 

 

 

 

また、各ステージの最後の「壁」はスレン王でしか破ることが出来ません。

スレン王が次のステージへ進むと、前のステージ(今までいたところ)の敵は動きが止まり、

次のステージ(足を踏み入れたところ)の敵が動き始めます。

つまり、スレン王のいるところのステージだけ敵が動くということですね。

これはあまり意味が無いように見えて、とっても重要なことなのです。

 

では、ここに600m分の味方の配置パターンを3種類書いたテキストファイルを公開しておきます。(スレン王をクリック!)

ファイルを見ていただければ記号の意味はわかっていただけると思うので説明ははぶかせていただきます。

また、障害物の配置パターンはあくまでも一例であり、味方の配置パターンとの関連はありません。

 


  戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット